わかりやすい鑑定評価について 

不動産の鑑定評価において、特に建物の評価は、建物価格は建てたときにいくらかかって
そこから何年経過して残り何年使える(残存耐用年数)からいくらと決定してますが、
しかし建物の価格を安易に残存耐用年数を中心に決めて良いものでしょうか。

建物はさまざまな材料や工法によって建てられており、建物毎に消耗度は異なるはずです。
例えば丁寧に建てられて適切にメンテナンスされた木造住宅は、一般的な耐用年数を過ぎても
構造躯体はまったく問題なく、設備の更新のみでまだまだ何十年も使えるものです。
climate-control-cielings-main-image.jpg

当社では、建物の実際の物理的な劣化や損耗を、必要に応じて遠隔カメラによる床下調査や
レーザーレベルによる構造体の歪み不同沈下、サーモグラフィによる水漏れ等を調査して、
鉄筋コンクリート造建物についても、コンクリートの中性化の進行や鉄筋の錆の可能性を推定し、
観察減価法による建物の減価を算定して、耐用年数法と併用してわかりやすく評価いたします。
木造住宅からRC造ビルまで、建物評価には自信がありますので、ぜひお任せください。



内容と料金 

不動産の鑑定評価を依頼するときによく聞かれるのが、料金体系が不明瞭で評価書が完成して
初めて料金が掲示された、しかも予想よりも高い料金に驚いた、また評価書の完成が遅くて1か月
近くも待たされた、といった声を私たちはよく耳にします。

このように鑑定評価が必要な方々がわかりやすく注文しやすい料金で安心して依頼できるように
当社では2種類というシンプルな均一料金でのサービスをご提供させていただいてます。

鑑定評価プレミアムプラン

料金:14.8万円(更地・建付地)但し東京・埼玉神奈川外は+5万円

 プレミアムプランでは、ご依頼された物件について、不動産の価格を費用性・市場性・収益性
という三面から分析することにより不動産の価格を詳細に算出し、鑑定評価書として発行します。
 地価公示・地価調査をはじめ、相続税路線価、固定資産税評価等の公的評価で培った豊富な
資料とノウハウをもとに、お客さまのご依頼に十分満足いただけるサービスです。

  賃料の設定・改定  裁判の資料



ご依頼・お問い合わせはこちら


鑑定評価シンプルプラン

料金: 9.8万円(更地・建付地) 但し東京・神奈川・埼玉外は+3万円

 シンプルプランでは、ご依頼された物件について、より簡便な評価手法と記載処理により、
お手頃料金での査定書作成を実現しております。多くのケースではシンプルプランで対応
できます。例えば、お客様で売却された不動産の取得時価格を過去に遡って評価すること
により大幅な節税対策も可能です。

  売買・交換の参考 相続の参考資料



ご依頼・お問い合わせはこちら


調査・意見書作成

料金:万円

 ご自分のお住まいの土地の価値をご存じですか? 例えば何人もの親族・兄弟で共有となっ
てる土地。親族間売買では適正な価格を設定することが難しく、トラブルとなりがちです。この
ような場合には極めて明快に双方が納得いただけるように意見書をお作りしますので、お気
軽にご相談ください。


ご依頼・お問い合わせはこちら